12

Oct. 2010

国内・海外ホテル予約のホテルトラベルドットコムがPayPal決済に対応

Takashi HirakawaBack to press release

2010年10月12日 – ホテルトラベルドットコムはPayPal(ペイパル)を決済を導入し、同社のホテル予約サイトを通じて、世界100カ国以上にある宿泊施設の予約をし、宿泊代金を簡単に安心してお支払いできる新たな方法を加えました。   日本語を含め全8ヶ国語でサービスを提供している同社ウェブサイトでホテルの予約をする際に、ご利用者がPayPalをご利用いただけるようになりました。ペイパルアカウントがあれば、個人的な金融情報を開示することなく、スピーディーなチェックアウトとご宿泊料金のお支払いが可能となります。   ホテルトラベルドットコム創業者であり現CEOのブレア・スピアーズ氏は、PayPalの導入は同社のような個人所有で独立系の会社にとっては、重要な位置づけとなり、今後の発展に大きく寄与しうると述べ、次のように続けます。   「お客様が求めにているものを提供できることに社員一同喜こんでいます。お客様よりPayPalを選択肢として導入してほしいというフィードバックをいただき、ニーズを満たすべく、今回導入することができました。これは私たちの企業文化に沿ったものです。合致します。」   「ホテルトラベルドットコムの社員は次のような信条を共有しています。つまり、《ありとあらゆる方法を考えれば、一歩また一歩と絶えずお客様の満足度を向上させることができるはず》」   「弊社の共通の信念の強さは私たちのブランドステートメントにも浸透しているのです。『リアルピープル、リアルサービス、リアルセレクション』これは私たちが誰であり、何をしているのかを如実に示しています。特に重要なのは、私たちが何を提供できるのかということです。」とスピアーズ氏は締めくくります。   「オンライン旅行情報とホテル予約サイトの分野において国際的な牽引役であるホテルトラベルドットコムは、年末のホリデーシーズンが目前というタイミングで、PayPalでのお支払いに対応しました。」と述べるのはペイパル東南アジア・インドの統括マネジャーであるエリアス・ガネム氏。「ペイパルのアクティブなアカウントの数は世界中で8千700万に上ります。消費者は安全で簡単なペイパルでの決済が可能です。そして今やビジネス、レジャー旅行でのホテル予約にホテルトラベルで利用できるという新しい使い方が加わりました。」   ---- 以上 ----

Back to press release