11

Feb. 2010

ホテルトラベルドットコムが検索機能の強化とコンテンツの追加を実施

Takashi HirakawaBack to press release

2010年2月11日 – バレンタインデーと旧正月を前に控え、ホテルトラベルドットコムは、同社が運営する国内・海外ホテル予約サイトの更新を行いました。今回の更新で、楽しい旅の前に、より楽しく旅のプランを立てられるようになるでしょう。

 同サイトのホテル検索窓は、各ページの画面左上の目立つ場所に配置されていますが、今回の更新ではエリア、ホテル名、予算、施設・設備、ブランド・チェーンでの絞り込みが素早くできるようになりました。これにより、ユーザーは、自分の旅のスタイルに合わせたホテル選びが、より快適にできるようになるでしょう。

 もう一つの重要な変更点は、「近くのホテル」「お値打ちホテル」「人気のホテル」といった代替ホテルを表示するコンテンツが追加されたことです。

 この便利なナビゲーションパネルは、各ホテルのページの右側に配置され、それぞれ最大4つの代替ホテル候補を表示します。「近くのホテル」では距離的に近いホテル、「お値打ちホテル」は 同エリアにある期間限定割引きなどキャンペーン中のホテル、「人気のホテル」は同エリアで予約リクエストの多いホテルを表示します。

 その他、イベント案内と旅行ガイドへのナビゲーションパネルも追加されました。イベント情報は現在のところ英語で提供されていますが、パネル上にはユーザーの見てる旅行先と滞在予定の期間に合わせて、タイムリーなイベントを紹介します。

 旅行ガイドのナビゲーションは大幅に改善され、どのページからでもホテルトラベルドットコムのオリジナル旅行ガイドに簡単にアクセスできるようになりました。

 弊社CEOブレア・スピアーズは次のように述べています。「弊社では、インターネットホテル予約について、サイト使用満足度の向上と魅力的な価格の提供の2つに最も力を入れてきていました。」

 「私たちはホテルトラベルドットコムを世界一のインターネット宿泊予約サイトにすることに情熱を燃やしています。例えば、ユーザーの利用経験に基づいて、各機能をより簡単に使えて本当に役立つようにコツコツと改善していくのもその一つです。」

 「今回の新機能を使えば、条件に合うホテルをこれまで以上に速く見つけられるはずです。タイ・プーケットのパトンビーチのホテル、バンコクのスクンビット周辺のホテル、バリのクタ地区のホテル、香港の銅鑼湾のホテル、シンガポールのクラークキー地区のホテルなど日本が冬の間に人気のでるアジア各地のデスティネーションで、その威力を発揮することでしょう。」    ---- 以上 ----

Back to press release