タイ旅行ガイド

タイ旅行ガイド

タイで休暇を過ごすのに最も人気がある場所はバンコク、チェンマイ、パタヤ、プーケット、サムイ島、クラビーです。他にもたくさんの観光地があります。

バンコクとその周辺

バンコクとその周辺
ショッピング、パーティー開催、歴史史跡観光などの目的でバンコクに滞在する人が多いです。バンコクで有名な観光地はワット・プラケ-オ(エメラルド寺院)で知られる王宮です。宮殿の中には国王のお住まい、華麗な寺院建築、1700年代に出来た寺院を取り囲む回廊の壁およびタイ国自然国宝エメラルド仏陀があります。早朝に到着すればゆっくりとこの極めて美しい宮殿を観てまわることができるでしょう。王宮へは交通渋滞がないボートを使って到着することもできます。川からの王宮の眺めは壮大です。また、王宮へ入場するのに適した服装でない場合は衣服、履物のレンタルサービスがあり、更衣室で着替えます。

王宮より数キロメートル離れたところにチーク材建築のウィマンメーク宮殿の入り口があります。ここへの入場は王宮入場料に含まれています。かつてラマ5世(現在の国王はラマ9世)の別荘として建てられ、王室の財宝や家具調度品が飾られています。宮殿は世界最大の金色のチーク材建築であると言われており、湖で静かな風景が楽しめます。ショートパンツ、ノースリーブでの入場は出来ません。

バンコクから、古代都市アユタヤへはバスと列車で行くことがでいますが、1日リバー・クルーズもあります。クルーズの旅はエキゾチックな風景が楽しめます。クルーズ中に、多数の寺院や古いチーク建築が見えます。アユタヤ時代の歴史の中心は3つの川が合流する島です。威厳のある古都や蓮の花が美しい池は国立歴史公園に指定されています。アユタヤ古都の観光はレンタル自転車を利用すると良いでしょう。

タイの古代首都スコータイはさらに北の方面に位置しています。水路を備えた広い廃墟は、アユタヤより大規模です。スコータイへは飛行機やバスで行けます。古代都市で夜を過ごすことは特別な想い出となるでしょう。水掛けの行われるソンクラーンやロイカトン祭りが大きく開催される都市としても有名です。

北部と東海岸

北部と東海岸
チェンマイ
はタイの北方、水路に囲まれたもう一つの古代都市です。かつて古都を囲んでいた城壁や堀を除いて古都の建物は残されていません。チェンマイは、登山やエレファントトレッキング、リバーラフティング、山岳民族訪問など山へ入る際の出発地点です。ショッピングとダイニングも楽しめる都市です。チェンマイは、ソンクラーンがタイ国内でも大規模に開催される都市として有名です。

パタヤは、車で2時間のバンコクの郊外に位置するビーチで遊ぶリゾート地です。ビーチが比較的洗練されていて、パタヤのナイトライフやエキサイティングは騒ぎが好きな人に最適です。

ホアヒンは、バンコクから車で3時間、飛行機で一瞬のうちに到着するので、バンコク在住者には週末の旅行先として人気です。ホアヒンはタイ湾に面した海岸にある小さな街で、街の最も大きな魅力はバンコクに近いという点とたくさんのホテルから選べるということです。タイ国王はホアヒン宮殿別荘でほとんどの時間をお過ごしになります。

サメット島は、バンコクから3時間の小さな島です。バンコク在住のタイ人、タイに長期滞在している外国人および観光客が、都市の雑踏から逃れるようにこの静かな島でのんびり過ごします。素晴らしく白い砂、暖かいブルーウォーターの海と食べ物が島のハイライトで、海岸でのファイアーダンスやゴーゴーバーはありません。

チャン島はタイ湾に浮かぶタイで2番めに大きな島です。島内の殆どは深いジャングルや国定公園となっており、島のビーチは早くからリゾート地として発展していました。バンコクからは車で6時間、カンボジアと国境を接するトラート県よりボートで島へ渡ります。

南部

南部
サムイ島
はタイ湾の南に位置し、タイで3番目に大きな島です。サムイ島でナイトライフ、静けさ、ショッピング、日光浴などが楽しめます。サムイ島で一番良い点は島のどこからでも海が望めるということです。オン・ザ・ビーチのホテルがあらゆる予算の中からチョイスできます。サムイ島へは飛行機又はフェリーで行けます。

パンガン島タオ島は、サムイ島からさらにボートで渡る小さな島です。パンガン島はフルムーン・パーティーが有名です。タオ島へ行く殆どの目的はダイビングです。

プーケット島は、広大なアンダマン海に面した、「アンダマン海の真珠」です。プーケットのビーチの多くはリゾート開発されていますが、内陸部は多くの緑が残っており、緑豊かな丘、誰も知らない熱帯雨林の森があります。プーケットには誰もが楽しめる場所がたくさんあります。その中でも一番魅力があるのはビーチと透明な海です。世界的にも有名なダイビング・スポットがあり、ヨットハーバーとしても人気を博しています。プーケット島の周辺にはさらに小さな島が浮かび、常に新鮮な発見、アドベンチャー、平穏なリトリートが残っています。タイの他の島と異なり、車で本土より短い橋を渡ってプーケットへ到着します。プーケットには国際空港もあります。

プーケットの東海岸上のパンガー湾には、ピピ島、ヤオ島、およびランタ島があります。プーケット島より小さく、美しいビーチや様々なマリンアクティビティーが楽しめます。

クラビは、プーケットよりパンガー湾を横切ったところにあります。かつては活気がない小さな海岸町でしたが、クラビーの驚くべき美しさと静かさが年々多くの観光客を引き寄せ続けています。

タイ自由旅行に役立つサイト タイの観光をこのページだけで言いつくすことはもちろん不可能です。最後に、タイの自由旅行・出張旅行に役立つと思われるウェブサイトを以下に紹介します。ご出発前にぜひ覗いてみてください。

おすすめアクティビティ

バンコクの王宮観光タイ王室の様子、華麗な建築スタイル、広範囲な壁、国宝に指定されているエメラルド仏陀の彫像などが観光出来ます。ここは日本に来る外国人にとっての皇居、浅草寺、清水寺のように、バンコクの観光では外せないスポットです。

お気に入りのタイ雑貨を探しだす セラドン焼き、ベンジャロン焼き、絹製品、竹製品、いろいろな手作り雑貨など、眺めているだけでも楽しいタイ雑貨は、近年益々バラエティー豊富になってきています。タイ雑貨はタイのどの都市のデパート、民芸品売り場、露天等で見つかります。昨今は日本に居ても手に入るようになりましたが、タイにきたらせっかくですから、お気に入りの一つや二つ見つけて帰ってください。

国定公園近くをハイキングタイには美しく自然豊かな土地に恵まれており、そのうち国立公園に指定されています。、多くの野生動物や植物の中には象、ヒョウ、虎などの野生動物も生息しています。 エレファント・トレッキングこれはタイでは定番のアクティビティです。タイの主な観光地で体験できます。アユタヤーやバンコクのローズガーデンでは平坦な道を進みます。一方、パタヤ、チェンマイ、カンチャナブリー、プーケット、カオソック、サムイ島などでは、もっと冒険的な像乗り体験ができます。

パンガー湾周辺でカヤックやセイリング絵を描いたようなパンガー湾はプーケットとクラビーの間に位置します。何百もの小さな石灰石や島、ひと気がないビーチが点在しています。カヤックを使ってこれらの島々を観光するのは危険ではありません、島の中にあるラグーンや石灰岩の洞窟を観光するのは楽しいこと請け合います。

シミラン諸島でのダイビングシミラン諸島はミャンマーの近くの西海岸に位置しています。シミラン島は世界でも素晴らしいといわれるダイビングスポットがあります。島へはダイビングボートに乗って行くのが一般的ですがボートをチャーターしたり、島でキャンピングすることもできます。

ワットでマッサージレッスンワット・ポーはタイで最も有名で威厳のあるマッサージ学校です。ビジターは伝統タイのマッサージを体験するか、又はバンコクで最も古く最大の寺院内でのマッサージレッスンコースに入ることができます。王宮の近くにあります。

ビーチでゆっくりするタイ南部には、プーケットの活気あふれるパトンビーチ、小さな洞窟のパンガー湾美しいビーチがいたるところにあります。 古代都市周遊タイの古代都市は廃墟および魅惑的な光景が豊富な平和公園です。アユタヤやスコータイなどの古都を観光するに自転車を借りることをおすすめします。

キャバレー・ショー鑑賞タイのショーは服装やステージ演出が大変きらびやかです。出演者がニューハーフであることにきっと驚かれるでしょう。キャバレーショーはバンコク、プーケット、サムイ島で見ることが出来ます。