仏教国 タイ チェンマイでの動物保護事情

仏教国 タイ チェンマイでの動物保護事情

徳武加奈子

みなさんは、動物を守る活動をしている先進国といったらどんな国を想像しますか?殺処分ゼロのドイツやペット先進国のイギリスなど欧米諸国を想像する方も多いことでしょう。日本でも近年は、動物を対象とした法律や環境整が整いつつありますが、やはり欧米諸国が動物保護の圧倒的な先進国です。東南アジアのきっての仏教国タイでは、「人間や動物は平等」という仏教の思想に基づき昔から、寺院で飼い主に捨てられてやってきたネコや犬に餌をやり育てていました。ですが、近年タイに移住をしてきた外国人を中心に動物愛護センターなど様々な動物達を保護する団体が積極的に動物愛護活動を行っています。その中でも犬や猫だけではなく、タイならではの象やその他の動物達を保護する動物愛護センターが在る観光地チェンマイチェンライエリアが在ることが知られるタイ北部の動物保護活動をご紹介したいと思います。

犬や猫と共存できる新しい関係を作るNGO

昔からタイでは、犬や猫を寺院に捨てる風潮があり、それらの犬や猫は寺院でお坊さん達がえさをやり育てていました。現在は、近年のペットブームの高まりもあり、捨てられる犬や猫の数が急増、寺院でもその数が膨大に増えて全ての動物の面倒を見る事が出来ないほどの状態に。そこでタイ各地で、動物愛護先進国からやってきた外国人達が中心となって地道に設立されているのが捨てられた犬や猫を保護するNGO団体。

「Lanna Dog Rescue」は、チェンマイ、タイ北部の道に住み、心の貧しい人間から暴力を振るわれたり、非常にも食べ物に毒を盛られたりする野良犬たちを保護するだけではなく、野良犬達がこれ以上増え続けない様に不妊・去勢手術を積極的に行ったり、近隣の人達にリーズナブルな療費を提供したりして人間と犬とが良い関係を築けるように活動をしている団体です。

こちらの団体と一緒に活動しているのが、希望者がいれば海外からのボランティアも受け付けているという「Thai Animal Guardians Association」(以下TAGA)のチェンマイ支部。チェンマイの中心地から10kmほど離れたところに位置するこの団体は、施設内に100匹以上の犬と20匹以上のネコを保護しています。

保護した犬や猫の里親を探すほか、地元の学校に訪れて子ども達に犬や猫とどうやって人間が関係を作っていくのかという教育それを教えているのが「care for dog」という団体。こちらの団体も、最低4日間の参加から旅行者でもボランティアを受け付けているようなので、興味のある方は連絡してみてもよいでしょう。

象を保護するタイならでは「タイ象保護センター」

タイに遊びに行けばかならず象をモチーフした置物などがお土産として販売されていますよね。仏教国タイでは、白い象は、ブッダの化身と言い伝えられている他、遠い昔では、隣国との戦いにおいて王を始めとする戦士達は象にまたがり勇敢な戦いを遂げたり、木の伐採で生計を立てていた時代には、その働き手として活躍した大昔からタイの人々と深いかかわりがある動物です。 1989年に国内でのチークの伐採が禁止されてから、象の数は減少。開墾のための森林伐採により移住地がなくなったり、観光地で働かせるために密猟されたり、野生の象の数は激減し現在は絶滅危惧種に指定されています。

また、林業の代わりに観光地で働く象達の中では、薬物を投与され酷使されている象も増加。そんな象達を保護する他、人工授精や栄養学など象に関する学術研究、伝統的な象使いの技術を継承するためタイ政府は現在の天然資源・環境省付属「林業公団」が、すでに存在していた「子象訓練センター」を現在の場所に移転し「タイ象保護センター」という新しい象専用の施設をチェンマイから車で1時間30分ほどのかつては林業が栄えていたランパーンという地域に作りました。施設ではかつて象と共に営んでいた林業技術を伝え続けて行く為、林業全盛期の歴史を再現した木材運搬、水浴びの様子や数々のショーを観覧する事が出来るほか、タイならではの象使い伝統や技術を未来へ伝えていく為に象使いコースもあり、ホームステイプログラムも行っています。

一番注目したいのは、この施設内に隣接されている「Pang La Sanctuary」と呼ばれる象専用病院。ここには、タイ全土から治療が必要な象が集められ無料で治療を提供しています。日本でも話題になった地雷によって足を失い義足を付け無ければならなくなった象もこちらの病院で手当てを受けたそうです。世界で一番大きなゾウ用救急車が在る他、移動クリニックも行う世界で初めての「象専門病院」は、このエリアに足を運んだ際は、是非訪れてみたいものです。

どの動物愛護施設も寄附で賄われている部分がとても多いのが現状のようです。これらの施設に訪れた際には、心使い、そして、思い出として施設で販売しているグッズなどを少量でも積極的に購入してみてはいかがでしょうか?

【チェンマイで人気のホテル】

パーク ホテル
...チェンマイでも最新の設備を誇るホテルでチェンマイ市街地にあり、エンプレスホテルグループのメンバーです。176の客室は上品で落ち着いた装飾を施し、レストラン、バー、会合室、多彩な娯楽設備を備えており、チェンマイを訪れる多くの旅行者に最適です。

チェンマイ プラザ ホテル
...チェンマイの町の中心に位置し、ターペー門やチェディー・ルアン寺院、ナイトバザールにも近く、観光に便利な好立地にあります。現代的な施設と設備に加え、北タイの伝統的なおもてなしでチェンマイらしさを演出しています。広びろとした客室内は、タイの古典的な伝統様式であるランナスタイルをもとに、装飾が施されており豪華なつくりとなっています。ホテル内には無線LAN(Wi-Fi)インターネット、フィットネスセンター、屋外プール、ビジネスセンターや会議室があり、ビジネスの滞在客にもおすすめです。


フラマ チェンマイ ホテル
(旧 グランド ヘリテージ ホテル)...市街地にあり、チェンマイ大学や政府機関、ショッピング通り近くの豪華なホテルです。現代的な客室は、北のタイ、ラナの影響を受けたインテリアで装飾されています。快適さに加えて、全てのお部屋からドイ・ステープまたはチェンマイの町並みを見ることができます。さらに17階にあるスイミングプールと屋上のパブからの眺めは、最高です。

エムプレス ホテル チェンマイ...17階建てのガラス張りのホテルで北タイの伝統的なランナ様式と呼ばれるスタイルを取り入れた豪華なホテルです。ビジネスや観光旅行でのご滞在にぴったりです。チェンマイ市内に位置し、有名なナイトバザールまで徒歩10分、また主なショッピングセンターもその地域にあります。チェンマイ国際空港および鉄道駅より車でわずか15分です。

関連するレポート
アーカイブ